スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産経営とは戦である

「不動産は空室との戦いです」

「最終的には自分で切り抜けるしかない」

「不動産は苦労所得です」

客観的、実体験に基づいた金言を諸先輩方が書かれていましたが、今それを実感しているところです。

1.一件では退去後の契約上の賃料を支払わず、退去立会すらせずトンズラ。管理会社が転居先まで回収に行って下さるが、なぜか親戚しか出て来ず「本人はたまにしか戻らない」との事。居留守?

電話も取らず、保証会社の日○セーフティも「残置物撤去後は退去とみなし、以降の保証は打ち切り」と紋切の対応。「退去立会が実施されておらず、未だに退去していないとみなし保証すべき」と主張するも、契約上に細かい文字で明記されていた為これ以上は無理。

保証会社を入れて、中小企業ながらも役員されていたので「それなりに良識のある方だろう」とたかをくくっていたのが悪かった。

管理会社にも保証会社前提で督促業務を契約業務範囲に入れておらず、善意でやってくださった以上が空振りになったので、後はこちらで完全にバトンタッチです。

十ウン万円の債権ですので、時間には見合わないと思いますが勉強と思い、

海外から、

なんとか色々回収方法を模索したいと思います。狼さんのブログ参考にしながら、少額訴訟だ速達だなんやかんやと再度復讐です。

2.実験室1ルーム退去

広告費だ、仲手だ、テレビとかのおまけだ、フリーレントだ、なんちゃってリフォームだとかやってなんとか入った実験室。半年程度で退去です。

先方も保険だ保証料だ引越し代だとそれなりにコストは掛っていますので、違約が掛らない1年は持つとおもっていたのですが甘かったです。
短期違約で1カ月は入ってきますが、また募集コスト、場合によっては賃料ダウンと大幅に発生する見込みです。

やっぱり、競争過多な地域は厳しい。収益よりも、その中でどうやって客付けをするかという点を実験する為に購入した部分もあるので、ある意味また募集経験に役立つとは思っています。

競争が激しい地域で、如何に迅速に入居を決めて頂き、その上退去もしずらい条件に出来るか。
立地が動かせない中で、競争力をどう高めるか。

この辺を少し確り考え直したいと思います。
労働力が投入できるならまだ可能性が膨らむのですが、、、悔やまれる。

まあ前向きに考えます!!!

banner.gif
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

奥さん代理人にして、調停か裁判ですね。
徹底的にやりましょう。

Re: No title

おっしゃる通りです!徹底的にやるしかないです~

経験の先取り

日本の人口減少が確定している以上、
十年後には、多くの大家さんが家賃や入居者属性で妥協しながら空室を埋めていく。
そんな時代になるかもしれません。
この件、他人事ではないと思いますので、勉強させてもらいます。

Re: 経験の先取り

経験の先取りなんてとんでもないです。3戸でこんなに色々あるなんて、下手くそな証拠です!!
とはいえ、肥やしになると思ってがんばりますー

自分もしらない戸建賃貸の世界、いつかご教示下さい!

> 日本の人口減少が確定している以上、
> 十年後には、多くの大家さんが家賃や入居者属性で妥協しながら空室を埋めていく。
> そんな時代になるかもしれません。
> この件、他人事ではないと思いますので、勉強させてもらいます。
プロフィール

みちお

Author:みちお
ミチオのブログへようこそ~。安全・安心・ゆっくりに不動産中心にやってくブログです。見てもあまりノウハウとかはありませんー とりあえず、自分の考えを纏める為に、続ける事を目標にしまする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。