スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼろくてもオシャレにしたい

自分はまだ、物件を持ち始めて半年くらい?です。先日漸く、最後の不動産取得税の請求が来た位です。そんな僕でも、ただ買ってほったらかしで「チャリんチャリん?」なんてことはないのは分っています。というより、少し努力をしてそれが還元されるのであれば、出来る限りのことをしたいと思っています。

知識を蓄えるのと同時に、例えば比較的大家さんの中では30代前半ということで若い部類に入ると思うので、時間を有効に使いながら若い人たちが住みたい家を提供できればな、と思います。資金効率とかも重要ですが、やっぱり家って大切だと思いますし、一番長くいる場所ですから。

ですので、もちろん利回りがそれなりに伴えば、ですが築古の大改造なんてやってみたいです。
(なんか、もう趣味がかなり入ってき始めている様な)

trains.png

上の写真は映画のトレインスポッティングのワンシーンですが、マンションがかっこよかったので思わず取ってしまいました。かなり築年数が古いイメージでしたのですが、窓のカーテンをこんな風に帰るだけで大分イメージが変わりますねー

下の写真は、今住んでいる国のマンションの扉。共用部分の改造不可みたいな管理規約がない様で、みんなバラバラのドアをつけてます。もちろん、統一感もなくなり、必ずしもセンスがいいものばかりではないのですが。そんなこんなで、一棟ものを買えるように貯金がんばります。ボロボロでもいいから一棟物が欲しい!
(てことで、水回りとかの設備関係の勉強も必ず次は必要になってきます)

508.jpg
513.jpg
515.jpg

気が向けばぽちくりお願いします~

banner.gif

みちお
スポンサーサイト

ランキングに登録しました

漸くブログランキングに登録しました。これで形だけは整った様な…。
何と言うか、成功した時の気持ちをバナーで表現してみました。
(ネットで拾って来た映像で、私ではありません!!)

後は中身を充実させれる様に励みます。

banner.gif

みちお

不動産は安定しているのかな・・・

不動産関連でやる事がないので、時折他のブロガーの方々を拝見していますが、関東近郊でも神奈川の西側、東京でも埼玉に近いエリア、や23区外では数年前に比べて家賃が落ちているのが時々分ります。

例えば私が大学だった、7~8年前には、江の島の近いエリア…湘南台や大和あたりの小田急江ノ島線沿線を使っておりました。友人知人もその一帯で独り暮らしをしている者がおり、大体賃料は1Rで5万~7万というところだった気がするのですが…もう、一部は3万~4万円台というところです。何を隠そう、自分も去年購入した1Rはそのエリアです。

漸く、12月から家賃が入ってきてはいるものの。。。
ご想像の通り、3万円の家賃の、管理費やら固定資産税やらを払ってしまうと、手残りは2万円程になってしまいます。もうここがそこでないのであれば、採算の限界だと思います。建物の価値も減少していき、安定して税金を始めとした固定費が掛り、しかし家賃の値下がりが見えない。若いあんちゃんが入っているので、たばこでもプカプカやられようなら退去の際にはどうなっていることやら?

10万オーバーの家賃帯の部屋が2つある為、この家賃減少には十分に準備をしなくてはならなさそうです。
次第に給与を中心とした現金は貯まっていてはいるものの、、、。

アベノミクスだなんだ言われていますが、2年後くらいはどの様な状況になっているんでしょうかね。
給料は、日本全体からするとそれほど増えないでしょう。安価な商品をグローバルな市場から調達しているのですから、給与賃金も次第に均衡して行くのが自然です。

それに加えて、インフレ?金利やら家賃やら、物件価格そのものへの影響が混在しすぎて正確に読むのは不可能に近いんじゃないでしょうか。ただ、個人的にはかなり悲観的です。

購入するときには、フルローンでも90%の借入でもいいですが、返済比率にはしっかりと気を付けていかなければ…。 と言っても、次は1棟物欲しいんですけどね~

耐震診断の件 つづき

管理会社から、連絡がありました。以前口頭では、現在耐震診断に関する議論は行われていない、という事でしたが、メールの文面を見るに以前は議論があった様な事がかかれており、「再度理事会の土台に上げます」とのことでした。

僕にも提案者として、出席の依頼を受けました。当然だと思います、口を出すだけで自ら動かないのは納得がいかないはずですので。でもでも、こちらは海外勤務中の身。出席は難しいが、電話やメール、資料作成ベースでの議論や調査という形で協力させて頂きたい旨説明をし、たたき台となる資料と提案書を作りたいので今までの理事会での議論の内容を送ってくださいと依頼しました。

しかし、そこからまた返信が途絶え・・・

やはり直接お会いできない身では中々難しいですね。でも頑張ります。

まずは理事会で本件をもう一度議論する事に合意頂き、自分が出来る限り動きながら理事の誰かの方にサポートを得れればと思うのですが・・・。

管理会社からの返信なし…

そろそろ5日が経とうとしていますが、管理会社に旧耐震物件の事を打診したメールに返事がありません。

やっぱりそうなるのかな…うーん、1週間となるまで待って次の手を考えたいと思います。

理事長位になって発言権がある人が言うセリフですよね~

でも時間を無駄にしたくないので、諦めずにがんばります!!

相続

耐震診断の話をメールした、管理会社の担当者からは3日経ちますがメールがありません。

多分、新年早々重たいメールが来て面倒くさがっているのだと思います。

さて、我が家の家系は正直なところ、困った状況に出くわすことが多いです。

これは親戚そのもののから引き起こされる、人災です。

もしかしたら、我が家系だけではないのかもしれません。

祖母が訳のわからない訪問販売で二束三文の高額の商品を購入してしまったり、
骨折して寝たきりになりったり、
多重債務者となり会社を辞めて家庭が崩壊したり、
原因不明の自殺者があったり、
言われるがままにマンション投資をして破産したり、
4浪中(医学部志望ではありません)の浪人生がいたり、
結婚したばかりでちょっと仕事が嫌になっただけで自殺を図ったり、
出会い系の女性にのめりこんで会社の金に手を付けて辞めさせられたり、
すぐに離婚して別の女性と結婚したり(ま、これは個人の自由と思いますが)、
既婚の男との間で子が出来おろす羽目になったり、
配偶者が若くして死亡したり・・・

一通りの不幸のメニューが揃っております(自分もマンガおたくですが)。これはすべて、祖父母叔父叔母従妹兄妹、この近しい範囲の親戚の中で起きている出来事です。

従妹以上の年齢の者達は、もうほとんど結婚しても良い時期を迎え終えているのですが、普通に結婚をして体も健康、まじめに働いて何もトラブルを起こしていないものはほとんどいない、と言ってもいいかもしれません。

そんな中、ややこしいことに実家の土地の名義人である祖父と建物の名義人である父は他界しており、今は母が祖母の面倒を見ながら妹と暮らしています。

高齢でいつおきても、と思っていましたが祖母の体調が悪くなっている様です。
この様な親戚たちですから、簡単に実家の相続の権利関係の整理が上手く行くとは思えません。
何不自由していない経済状況にいる者は、幾分想像が入りますが、おりません。

この様な状況ですから、そのままでは祖母が他界した場合にカオスになると考え、父が他界した時、祖母に依頼し遺言書を書いてもらいました。遺言内容は当然指示はしませんでしたが、僕と弟に家を継がせるとの主旨です。おそらく何かあった場合は、自分が父の代わりに叔父叔母の相続関係を纏める事になります。

奇しくも、これまた不動産に繋がるです。

ばあちゃん、こちらから話を纏める自信があまりありません。
日本に戻る2年弱、何とか持ちこたえてください…。

耐震化について打診しました

耐震化についてですが、年が明けてから始めようと思っていました。
確定申告が終わってからとも思っていたのですが、そうしているとどんどん先延ばしになってしまう可能性もあると思い、早く行動に出ようと思い本日管理会社の担当者にメールを打ちました。

以前書いた通り、まず始めに管理組合に話を持ちかけるか、管理会社にするか少々迷いました。
しかし、当マンションの管理組合と管理会社の間で締結している契約書にて、管理会社の業務として下記の記載があることを確認し、一義的にはこの管理会社の担当の範囲の業務であると考え、切り出しは管理会社にする事にしました(今までコンタクトを取った事があるというのも、本音の理由でもあります)。

委託される基幹業務:
「本マンション(専有部分を除く)の維持または修繕に関する企画または実施の調整」


加えて、やはり今後議論が深まって行くにつれて、管理会社を外して僕が話を始めると不信感を抱かせるのではないか、と考えた事もあります(仁義は確り切っておけ、と上司に指導を受けていますので、習慣みたいなものです…)。

メールの主旨は下記の通りです。

1)(前のメールで)今まで耐震診断の実施の議論はされていない、また現在当マンションで課題となっている事項はない、とのことであったが、昨今耐震化の議論が世間でも議論となっている中、旧耐震基準である当マンションにおいても、住民及び所有者の生命及び資産の保持の為に耐震化の議論を始める必要があると考える

2) 特に、共有部分に地震保険すら掛けられていないのは喫緊の問題であると考える

3) 様々なマンションの管理事例を持っている御社及び貴ご担当にお知恵を拝借したい。時間が掛る議論である為、早い段階から議論を始めたい。本来は管理組合の方からご連絡すべき事とも思うが、今は管理組合のメンバーでもない為、この議論の方法から相談申し上げたい。こちらから管理組合にコンタクトすべきであればそうする。まずは、貴ご担当に相談差し上げている。

かなり直球です。一番気になるのは3)の部分で、自分が管理組合でもない単なる一区分所有者であるという点です。どれほど耳を傾けてもらえるか分りませんが、あまり真剣に取り合って頂けない場合は、次は理事長さんに手紙を書こうと思っています。既に管理会社の担当に仁義は切りましたので、問題ないと思っていますが…。

返事が楽しみです(ドキドキ)。




確定申告作業1

○ということで開始しました。一つ一つの項目を確認していくので、勉強になりますので大変です。
でも嫁と一緒に初めて不動産の作業をやっているので、楽しいです!(妻はめんどくさそう)

自宅を途中で事業用に貸し出した際の減価償却の計算の仕方、取得価額の計算の仕方、購入時の手数料も土地と建物で按分することの知識が抜けていたり、、、

多分一度覚えてしまえば大したことはないと思うのですが。赤字は赤字になると思うんですが、事業開始の申告をするのを忘れていたので白色申告、赤字を繰り越せないのが痛いです。

○そんな作業をしていて気付いたのですが、あれ、先月から発生したワンルームの家賃が想定より3000円多く振り込まれている?管理会社に妻は同じ疑問を思い、電話で確認したそうなんですが、実際正しいとの事。今現在、契約書が手元にないので確認できないのですが、もしそうなら随分ありがたい勘違いですが、募集条件はそうでなかった気が…。後で回収されたら嫌だな…。

今年の目標

会社で唯一、不動産投資をしている知人に、「今年初めて確定申告するんだ!どうやってる?」

と相談するつもりで聞いたら、「販売してもらった会社に全部任せてる」と言う事で撃沈しました。

さて、今年の最低限の目標を…。

1) 知識習得
 ①確定申告(今年は申請漏れで白色になってしまいそうです。)
 ②建築物の躯体・構造
 ③土地
 ④マンション管理

2) 耐震化
 保有する旧耐震区分において、管理組合に打診し耐震化の議論を開始する。
 耐震化はしていませんが、勝手にその活動を尊敬させて頂いている村兵衛さんが目標です。
 (でも、理事にはなれません。帰ったらなりたいです。)

3) 次の一手を決める
 金利や物件の状況にもよりますが、妻と相談し、貯まって行く資金(不動産投資から来るキャッシュフローは微々たるもので、給与からの貯金で貯まるものですが (笑))を、繰り上げ返済に回すのか、次の購入に回すのか。購入するとしたら、どの様な物件を購入するのかの指針作り。

ゆっくり遠隔でやっていかざるを得ないので、これらを最低限にして、後は出来るだけブログを通じた交流等で知り合いの方で相談出来る方を増やしたいなと言う想いがあります。でも、直接お会いできるのではないので、この辺は無理のない範囲でと思っています。

さて、管理会社の担当者に軽くジャブを出す方法を考え始めようかな…。
最終的に管理費の削減という話が出かねない管理会社の担当者(利害が反する)と、管理組合長へのお手紙、どちらが良いだろう…。そこから悩みどころです。


プロフィール

みちお

Author:みちお
ミチオのブログへようこそ~。安全・安心・ゆっくりに不動産中心にやってくブログです。見てもあまりノウハウとかはありませんー とりあえず、自分の考えを纏める為に、続ける事を目標にしまする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。