スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

間が空いてしまいました。

仕事の環境が激変し、それに適応するのにテンテコ舞だったのと、不動産関連のトラブルも解決し3戸だけの零細大家は不動産関連は何もやる事がなくなってしまったからです。

もちろん、知識の面は全くもって補強できておりませんので、来年に戻るまでに下地をつけておこうと思っている宅建及びマンション管理士・管理業務主任者関連の知識は付けなければならないのですが。

日本に居住していませんので、実際に購買活動が出来ず不動産関連のブログを空き時間に読みふけるだけの毎日です。

ブログが空いている間の一番大きな市場としての動きは、やはりオリンピック関連なのでしょうか。
アベノミクス云々と言われ更に地合いが変化したのを加速するように、不動産価格の上昇に一役買っているとの意見が多いですし(と言うのも今は積極的な購買活動をしていないので実感として分からない)、実際に受け身の情報として登録している業者さんから送られてくるメールの物件情報の利回りは下がって(物件価格が上がって)いる様に思います。

物件を有してある程度軌道に乗っている方々にとっては、資産の入れ替えで一つのチャンスなのでしょうが、私の様にまだ物件の初期段階で拡大時期のステージの人間に取っては厳しい闘いとなると考えています。

私が不動産3戸で大家を始めた1年3か月前、および勉強を始めた4,5年位前に比べると大きく下記が変化していると考えています。

1) アベノミクス、オリンピックなど日本全体をつつむ景気好材料に伴う不動産価格上昇
2) 不動産投資が浸透してきたことによる競争の激化
3) 相続税の対象者増加、増税による相続税対策による不動産物件取得者増加

何れも、利回りの低下の要因となります。今の不動産投資環境を作ってきた2)の―特にリーマンショックまでにこの市場を先行して開拓してきた投資家世代の方は、まさにそれまでのインカムゲインに加え今はキャピタルも享受でき、また狡猾な方は関連コンサルタント関連の業務で更なる収入を得ていることだと思います(ウマウマです)。

そこから一歩遅れている世代ですので、冷静に判断しながら行かなければいかないと思いますが、どの様な状況でも対応出来る様、今は資金を貯めたいと思います(給料で、ですけど)。

あー、つまらないですね。

こちらにいると日本の不動産は上がったと言っても安いと思いますので、これが修正される形で今の価格を現状維持もしくは高くなっていくのかもしれませんし、また賃貸市場の変化(賃料低下)が確りと反映されてまた価格が下がっていくのかもしれません。只、個人的には人口が少なくなっても人が集まる場所はあるはずで、首都圏の好立地の物件は需要が減らないと考えています。

キャッシュフローが取れる一癖ある物件を購入するにしても、資産性のある物件を抑えつつバランスを取るのが理想的なのですが。今は妄想しか出来ません。


banner.gif


スポンサーサイト
プロフィール

みちお

Author:みちお
ミチオのブログへようこそ~。安全・安心・ゆっくりに不動産中心にやってくブログです。見てもあまりノウハウとかはありませんー とりあえず、自分の考えを纏める為に、続ける事を目標にしまする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。