スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

区分資料を取り付けました!(今ごろ)

ということで、早速旧耐震物件の資料を管理会社担当から取り寄せました。本来は売買時に確認すべき事も多かったので、遅すぎた面もあります。いきなり一区分所有者から依頼が来たら邪険にされるかとも思いましたが、結構丁寧に対応して下さいました。対応も早く、かなり印象が良い方です。取り寄せたのは以下の資料。

1.理事会総会資料
2.管理委託契約書
3.修繕履歴
4.(追加)管理費・修繕費滞納者内訳

これに加えて、何か管理で気になる点があれば教えてください、との話をしました。
色々参考になった情報もありますが、やはり特に修繕の内容が良く分かりません。ただはっきり読み取れたのは、屋上防水の工事が2005年に行われている事と、大規模修繕が2009年に実施されている事です。この2つの項目がマンションで大きい項目だと聞いていましたが、詳細な工事内容が素人の自分には分かりません。
屋上防水は大規模修繕時に追加でされていなければ、10年に一回くらい必要なんですか?そろそろやる必要があるのかもしれません。

「購入時は、なんとなく古いけど手入れはされてそうだな・・・」なんてくらいの感覚で、それ以上の目がありませんでしたから。今はそれも一緒で課題ですが、現物も見れない今それは自分が出来ることではありません。

<分かったこと>
①地震保険すら入っていなかった
一通り目を通しましたが、気になる耐震診断と耐震補強工事の話は全く書かれていません。むしろ、工事の話どころか、共有部にかけている火災保険があることを忘れていましたが、そこで地震保険が全く書かれていない事が分かりました。その他の事は色々しっかり管理されている様に見えるのですが、地震対策だけが全くといって良いほど抜けています。何故?

②滞納者
購入時は60万ほどの滞納だったのですが、半年で半分ほどに減っていました。長期間の滞納もなく、4~5戸ほどが一時的な入院などの理由で滞納しているという事でした。

③エレベーターのリニューアル工事
説明は受けていましたが、すでに行われていて900万程の工事が行われた様です。
確かにぼろかったですし、これはこれで必要だとは思いましたがまずは地震対策じゃないのか?
積立金の3分の1がこれで消える計算です。

④大規模修繕計画
これが今はなく、これから作ろうとしているところ。

問題点を聞きましたが、管理担当者は違法駐車だなんだとそんなことばかりで、地震対策の事は全く書いてありませんでした。うーん、、、すぐに今後出来る事として思いついたとしては下記です。
A. 管理費や維持費が適切なのかが全く分からない→自宅やワンルーム物件のものと、まずは比較してみる。
B. でも結局水道代だ、電気代だと適切かは分かりませんよね。なぜ地震対策が全くなされていないのか、管理会社担当にこのまま説明を求めてみる。
C. こちらの問題意識が伝わらないのであれば、理事宛に手紙をしたためる。

まずは地震対策の話からはじめて見ます。実施するのであれば、今後修繕費の増額やら管理費の減額、維持費のコスト削減とそういう話を切り詰めなければならないとは思います。先が長そうだけれども…。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みちお

Author:みちお
ミチオのブログへようこそ~。安全・安心・ゆっくりに不動産中心にやってくブログです。見てもあまりノウハウとかはありませんー とりあえず、自分の考えを纏める為に、続ける事を目標にしまする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。