スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相続

耐震診断の話をメールした、管理会社の担当者からは3日経ちますがメールがありません。

多分、新年早々重たいメールが来て面倒くさがっているのだと思います。

さて、我が家の家系は正直なところ、困った状況に出くわすことが多いです。

これは親戚そのもののから引き起こされる、人災です。

もしかしたら、我が家系だけではないのかもしれません。

祖母が訳のわからない訪問販売で二束三文の高額の商品を購入してしまったり、
骨折して寝たきりになりったり、
多重債務者となり会社を辞めて家庭が崩壊したり、
原因不明の自殺者があったり、
言われるがままにマンション投資をして破産したり、
4浪中(医学部志望ではありません)の浪人生がいたり、
結婚したばかりでちょっと仕事が嫌になっただけで自殺を図ったり、
出会い系の女性にのめりこんで会社の金に手を付けて辞めさせられたり、
すぐに離婚して別の女性と結婚したり(ま、これは個人の自由と思いますが)、
既婚の男との間で子が出来おろす羽目になったり、
配偶者が若くして死亡したり・・・

一通りの不幸のメニューが揃っております(自分もマンガおたくですが)。これはすべて、祖父母叔父叔母従妹兄妹、この近しい範囲の親戚の中で起きている出来事です。

従妹以上の年齢の者達は、もうほとんど結婚しても良い時期を迎え終えているのですが、普通に結婚をして体も健康、まじめに働いて何もトラブルを起こしていないものはほとんどいない、と言ってもいいかもしれません。

そんな中、ややこしいことに実家の土地の名義人である祖父と建物の名義人である父は他界しており、今は母が祖母の面倒を見ながら妹と暮らしています。

高齢でいつおきても、と思っていましたが祖母の体調が悪くなっている様です。
この様な親戚たちですから、簡単に実家の相続の権利関係の整理が上手く行くとは思えません。
何不自由していない経済状況にいる者は、幾分想像が入りますが、おりません。

この様な状況ですから、そのままでは祖母が他界した場合にカオスになると考え、父が他界した時、祖母に依頼し遺言書を書いてもらいました。遺言内容は当然指示はしませんでしたが、僕と弟に家を継がせるとの主旨です。おそらく何かあった場合は、自分が父の代わりに叔父叔母の相続関係を纏める事になります。

奇しくも、これまた不動産に繋がるです。

ばあちゃん、こちらから話を纏める自信があまりありません。
日本に戻る2年弱、何とか持ちこたえてください…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みちお

Author:みちお
ミチオのブログへようこそ~。安全・安心・ゆっくりに不動産中心にやってくブログです。見てもあまりノウハウとかはありませんー とりあえず、自分の考えを纏める為に、続ける事を目標にしまする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。