スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告終了(予定)

まだ提出はしていませんが、一先ず計算は終わりそうですー
初めてに加えて事前調べが至らず、加えて非居住者の申告となるので妻が税務署に色々確認してくれ、結構大変だった様です。後は直接税務署に申告に行くだけの様ですが、特殊要因と反省点は下記になりました。

1.開業届出してない
基本中の基本で御座いますが、不動産賃貸業を開始したら個人事業主でも開業届が必要ですね。
これやっていないと、青色申告が出来ません。ま、白色申告でも大して変わらないと言う話があったのと、出国前で時間がなかったというルーズさで出していなかったのですが、、、。

2.非居住者の納税代理人、契約が妻
どういうことかと申しますと、非居住者(日本に住んでない人)の場合、日本に住んでいる方が変わりに納税代理人となり申請する必要があります。実は自宅は僕の名義なのですが、妻に一度賃貸に出し妻が今の非居住者に賃貸している格好になっています。これは、契約者である自分が対応できない事を防ぐためであり、脱税の意図はありません。妻と賃貸人への賃料は同じですので、結局同じ金額を申請しています。

一応、仲介さんの税理士に事前に確認して頂いていましたが、今回税務署にも確認して問題がない事が分りました。
(所有者の僕の申告価格を安くする為に、妻と僕の間で賃金に差があったらまずいみたいです)

3.自宅を途中で賃貸に出した時の減価償却の計算方法
今まで書籍や他のブログで書かれていなかったのですが、分らなかったので調べてみました。
取得した時から自分たちが居住した期間は、1.5倍に償却期間を延ばすようです。
今回、3年しか住んでいなかったのですが、4.5年住んだ事にして、その分1年ごとの償却価格は減ります。
税務署によると、「自宅として住んでいる場合は、丁寧に住むので建物の償却期間が1.5倍に伸びると考えます」みたいな回答があったそうです。えー、本当にそうなんですかね…そうであれば、自己所有で住んでらした物件を購入した戸建ての賃貸の場合は、1.5倍持つと計算しても良いのではないかと思いましたけど…まあ、税務の考えですからね。

<税務署HP>
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2108.htm

4.まさかの黒字
3戸一気に賃貸に出しまして、1戸が妻との共有名義、1戸の自宅が僕の名義、1戸のしょぼしょぼワンルームが妻の名義で、、、妻が赤字、僕が若干の黒字と言う結果になりました(確かに合算すれば黒字ですが)。7万円程度なので、納税額は1万円くらいです。あまりいじってもしょうがないので、このまま出す事にしました。妻の所得も、せいぜい来年は青色10万円の控除も含めれば納税がない程度のものと思いますので。

5.株の申告
一昨年、去年の売買益が10万円程度なのですが、一昨年損失の繰り延べ申告をしていなかった為に、申告の修正をしなければならず、、、今まで本当に何もやっていなかったので、妻には迷惑かけましたが勉強になりました。ルーズだなあ、俺。

と言う事で、ほとんど妻がやってくれましたがなんとか事前の知識確認は終わりました。
後は税務署で提出をして、間違いがなければ若干の納税をして終了です。

↓ポチクリたのんます~

banner.gif
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みちお

Author:みちお
ミチオのブログへようこそ~。安全・安心・ゆっくりに不動産中心にやってくブログです。見てもあまりノウハウとかはありませんー とりあえず、自分の考えを纏める為に、続ける事を目標にしまする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。