スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しかったこと~~~・・・(家族の理解)

先日は少し悲しかったことがありました。

妻と最近不動産関連の事を対応しています。非常に堅実な妻なので初めは不動産投資をすることにあまり良い顔していなかったのですが、家族の選択肢を増やす為に始めるという事で納得してもらっている経緯があります。

(経済的な余裕がなければ、転職・時間・子供の学校・夫婦親子の時間・人にやさしい気持ちでいられる余裕など色々制約が出ると言うのが自論です。これすなわち、思考、行動、人生の選択肢が狭まると言う事です)

最近は賛成するだけでなく、確定申告や入退去の管理会社との連絡(僕より女性の仲介さんと仲いいです)もやってくれているんですが、ふとしたやり取りの中で、

「あんたの好きで勝手にはじめたんやろ(怒)」
(←関西人の妻です。本人は気にしているのですが、怒った時に関西弁でドカンと言われるとキツイ表現に聞こえます・・・。)

と言う発言が飛び出ました。文脈はちとこちらが余裕がないからあることをお願いした、と言う感じのものだったのですが、、、。

僕は自分の小遣いの為にやっている訳ではありません。むしろ、大家業に時間と資金を分配する為に同僚より自分の時間と小遣いを節約しているほどです。家族全員の為にやっています。

妻の子育ては大変だと思います。僕は今単身赴任なので一緒に子育て出来ませんので、本当に感謝しています(そして寂しいです)。ですが、すべて役割分担だと思っています。僕は専業主「夫」と言う生き方を否定しません。家族の中でお互いが納得するのであれば、夫だから経済的に支えるべき、妻だから家事を全部すべき、という考え方は固定的でなく、家族全員の中でやれる人・やりたい人がお互いの人生の為に家族としてやるべき事を役割分担していくべきと考えています。僕の家庭では、僕が育児をせずに働くのが家庭的にもベストなのでそうしているだけです。

妻の心中ではまだ、僕の勝手でやっている事だと思っている本音がやはりある様です。
一朝一夕には難しいですね、僕は離婚の可能性など考えず(むしろ離婚しない覚悟を強めた上で)物件を共有名義にしているものもあるのですが、きっとそれがどういうことか分っていないと思います。

妻は自分との離婚を万が一に考え(?)、口座の残高は教えてくれませんし、万が一の経済的な自立を確保する為に働き続けるつもりでいます(今は子育ての為失業中ですが)。

僕はむしろ色々有意義な共同事業となって嬉しいくらいだったのですが、まだまだ同じ感覚では向き合えていません。

自立心が強く逞しく、そして頼もしくはあるのですが、他の成功されているブロガーさんみたいに奥様と切磋琢磨してやられているのは本当に素晴らしい事だと思います(妻の理解を得て、という表現をとるのも(美しい表現なのですが)僕は違うと思います、なぜなら妻もその恩恵を得るものなのに、旦那が奥さんにお伺いを立てて許可してもらってやっていくのも変です。合意はしなければいけないと思いますが、相互に恩恵とリスクを負うものとして共にやっていくべきものであるはずです)。

そうでなければ、夫婦は対等の関係になれませんし、対等の関係になりたくないのであれば家計を担っている者にすべて経済的な権限を委任すべき、と言う冷たい考え方が成り立ちます。でなければ家計に対して要求と文句は言うが行動と対案は出さないと言う形にもなりかねません。

僕の考えはちょっと行きすぎでしょうか。まだまだ先は長そうです・・・。

そんなこんなで無理やり元気をだして・・・ひゃっほうーーー!!です。

banner.gif
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

みちおさん、

うちは
暗証番号をおしえてくれません。
あはは

Re: No title

たろうさん、こんにちは
うー、皆さんでも上手くやってらっしゃる方がおおいイメージです。
今度コツをおしえてくださーい。

No title

うちは、完全に共有です。
それが秘訣です。

Re: No title

> うちは、完全に共有です。
> それが秘訣です。

「完全に」ですかー 有難う御座います! 中々それが難しいんですよねー 
プロフィール

みちお

Author:みちお
ミチオのブログへようこそ~。安全・安心・ゆっくりに不動産中心にやってくブログです。見てもあまりノウハウとかはありませんー とりあえず、自分の考えを纏める為に、続ける事を目標にしまする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。